カードローンを滞納し続けて裁判所から支払督促が届いたら?

キャッシングやカードローンの返済期日を過ぎて支払いをしないと、取立ての電話がかかってきたり、督促状という郵便が届いたりします。

それを無視して放置していると、簡易裁判所からの支払督促という通知が送られてくることがあり、最悪は給料を差し押さえられることもあります。

滞納を長期に続けていたら、どうなるのかを順を追って説明します。

カードローンを延滞し続けているとどうなるの?

カードローンの滞納を何度も繰り返している間は、カードローン会社は督促の電話をしたり、督促状を送るという手段を取ります。

ではその後どのように取り立てしていくのか?実際どんな取り立てを行っていたのか、滞納の末には何があるのか。

行方不明者は、住民票を取ったりFacebook、Twitter、ブログ、LINE等のSNSで現在の勤務先や居所を探すこともできますので、突然現在の勤務先に電話がくることもありますので、気を付けて下さい。

1.電話や手紙で取立て

返済日に入金を確認できなかったら、翌日携帯電話に電話をかけます。出なかった場合は、『折り返しご連絡ください』」というメッセージを留守電に残します。

この時点で、ほとんどの人が支払うのですが、

それでも連絡が無かった場合は、まず、『○○金融の○○ですが、返済期日を過ぎていますが、本日入金できますか?』と、柔らかい口調で携帯に電話をかけ、電話に出ない場合は、同じ内容を留守電に残します。

それでも連絡が無い場合は、週に一通のペースで自宅に手紙を送ります。封筒には担当者の個人名を書くだけで、社名は入っていませんが、見て分かる人には分かります。

最近は、携帯電話へSMSで支払いの催促をするケースもあります。

勤務先に取立ての電話をかけてはいけない決まりになっているので、勤務先にはかけませんが、やむを得ない(延滞が長い)場合、勤務先にかける場合もあります。

自宅へは、申込書に『自宅に電話をかけてもよいか』と問う欄に「○」がついていればかけます

2.自宅を訪問し、直接交渉

取立ての電話や手紙に対して、1ヶ月以上何の反応も無かった場合には宅を訪問して直接交渉します。

基本的に自宅まで行くのは一人暮らしの場合ですが、家族と同居している場合交渉し易い(家族にバレたくないので)ので、だいたい夕方の6時半から7時半ぐらいに訪問します。

夜9時以降の訪問は法律で禁じられているので、夜9時を過ぎたら、家の外で待って偶然会った振りをする場合もあります。

借金の取り立てに関しては「貸金業法」にそのルールが規定されており、借金の取り立てができる時間については朝8時~夜21時までと決められています。

近年では、大手消費者金融やクレジットカード会社が、訪問するというケースはありません。

3.裁判所に訴える

裁判所に訴えるのは、滞納開始から2~3ヶ月後になると、裁判所に訴えます。当然、裁判所に提出する書類の準備も進めながらその間に電話や手紙で取立てを続けます。

訴えられたら、給与を全部 差押えられてしまうのでしょうか?

滞納金額と属性(職業、勤続年数、収入など)により、『給与の差押え』と『全額一括返済』の2パターンで裁判所に訴えます。どちらのパターンになるかは、大きく分けると、例外もありますが次のようになります。

①滞納額が多いが、収入も多い人
⇒給与の差押え

②収入が低く、返済が難しそうな人
⇒全額返金を要求

裁判所からの「支払督促」により通知され、呼び出しがあったのに出廷しない場合には、債権者側の訴えが100%通りますので、異議申し立てをするか出廷して分割を認めてもらうようにした方が良いです。

「支払督促」ってどんな手続?

借金の返済が滞ると、当初は借入先から電話がかかってきたり郵便が送られてきたりして、督促が行われることが多いです。

この督促に対して放置していると、裁判所から「支払督促」という書類が届くことがあります。

これは、簡易裁判所での「支払督促」という手続きによるもので、申立人の申立てのみに基づいて簡易裁判所の書記官が相手方に金銭の支払いを命じる制度です。

申立人の申立てに基づいて、裁判所書記官がその内容を審査し、相手方の言い分を聞かないで金銭の支払いを命じる「支払督促」を発付します。

発付された支払督促を送っても、相手方がお金を支払わず、異議申立てもしない場合、申立人は支払督促に対して仮執行宣言を発付してもらい、強制執行を申し立てることができます。

「仮執行宣言付支払督促」により強制執行を申し立てられます。

放っておくと、大切な資産や給料などを差し押さえられてしまう可能性が高いです。

裁判所から支払督促の通知が届いたら?

裁判所の「支払督促申立書」を14日以上放置すると、最終通告を無視したとみなされ、財産を強制的に差し押さえられてしまうことになります。

具体的には、給料を差し押さえるために、勤務先に通知がいきます。

「給与の差押え」とは?

滞納者の給与から強制的に借金を回収することです。基本的に、手取りの4分の1まで差押えることができます。給料や賞与も4分の1か33万円を超える部分を差し押さえられてしまいます。

たとえば、手取り30万円の人であれば7万5,000円まで差押えることが可能です。

給与の差押えを裁判所に申立てたら、裁判所から滞納者の勤務先に通知がいきます。勤務先は連帯債務者となるので、会社を辞めない限り給与から天引きし、それを裁判所に納めなければいけません。

ただし、差押えをするなると貸した側も裁判所に一定のお金を予納金として支払わなければいけないので、貸した側の負担も大きいのです。

給与の差押えを回避するには?

給与の差押えを回避するためには、支払督促の通知が届いたら、すぐに次に述べる2つのうちどちらかの対応をとりましょう。

①貸し手側の主張通りに返済することができる場合
⇒「支払督促申立書」を受け入れる

②貸し手側の主張通りの返済が難しい場合や内容に不服な点がある場合
⇒「異議申立書」を提出し、裁判に出廷する

異議申立書に書く内容は、「分割での支払いを希望する」とだけ書けばいいです。

相手側との交渉で、分割払いなどに債務負担のハードルを下げてもらえるように和解できます。

遠方での裁判は、電話で行う場合が多いので、出廷はしないのが現実的です。

裁判には自分一人で出廷することもできますが、弁護士をつけることも可能です。その際には、弁護士費用がかかってしまいますので、貸した側は気分がよくありません。

なぜなら、弁護士費用が払えるのであれば、そのお金を少しでも入金に充当して欲しいからです。

だから、消費者金融や銀行等の貸金業者の本音は、『払えないなら自己破産して欲しい』と思っているのです。

給料の差押え以外には?

もし、積み立て型生命保険に加入していたら、強制的に解約されて、その解約返戻金を取られてしまいます。賃貸住宅に住んでいれば、家主に対して敷金の返還を請求する権利も差押えの対象になります。

さらに、自宅などの不動産を所有している場合などには、不動産も差押えの対象になります。差押えが実行されたら自宅が競売にかかって、借金返済に充てられてしまうので、注意が必要です。

異議を申し立てをした後の手続きの流れ

支払督促に対して異議を申立てたら、その後どのような手続きの流れになるのかを説明します。

債務者に支払督促の通知が届いてから2週間以内に異議申立があると、手続きは通常訴訟に移行します。

通常訴訟とは、裁判所で行われる一般的な「裁判」のことです。口頭弁論を開いて審理され、これにより債務者の利益が保護されます。

なお、督促異議の申し立てにより、通常の訴訟へ移行することになりますが、請求金額が140万円以下なら簡易裁判所で審理が行われ、140万円を超える請求であれば、地方裁判所に扱われることになります。

ただ、どちらの場合でも、担当部署が決まるまでに2週間~1ヶ月くらいはかかることが多いので、その間に適切な対処法を考えておくべきです。

あらためて担当部署から、再度「特別送達」が債務者宛に郵送されます。このときは、通常訴訟になりますので、債務者側からも具体的な反論をする機会を与えられます。

また、裁判所を通じて和解もできるので、相手と話し合いにより、減額してもらい和解をすることなども可能です。

支払督促を使った詐欺に注意!

身に覚えのない借金について、裁判所の支払督促の手続きを悪用した詐欺があるということを知っておいてください。

詐欺師が、お金を貸していない人などに対し、いきなり支払督促申立をしてくることがあります。

この場合、本物の裁判所から送られて来るケースと、裁判所を偽装した支払督促を送るケースがありますので注意してください。

最近,身に覚えのない出会い系サイトの利用料などの支払いを求める架空請求について,督促手続や少額訴訟手続を仮装し又は悪用するケースがあるという相談・情報が法務省・国民生活センター等に寄せられています。

単なる架空請求であれば,身に覚えがない以上請求に応じる必要はありませんが,裁判所の手続を悪用する形で請求してきた場合には,注意を要します。

引用:法務省「督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求にご注意ください」

不審な点がある場合は、まず、封筒や書類に記載されている裁判所の電話番号や住所などが本物かどうか、裁判所ホームページで必ず確認しましょう

偽の支払督促ならば、相手に直接問い合わせたり、すぐにお金を振り込んだりすることは厳禁です。

本物の簡易裁判所からの支払督促に対し、異議申し立てをしないと、本来なら支払い義務がないのに、仮執行宣言が出て財産を差し押さえられてしまいます。

このように、身に覚えがないのに支払督促申立書が届いたら、必ず意義申立書を出さなければなりません。

異議申立書は、支払督促に同封されていますので、「借りたことはない」旨を記入して裁判所に郵送するか、FAXしてください。

不安な場合には、弁護士に相談しましょう。

支払督促が送られて来る人生より、借金を無くして楽しい人生を!

延滞中でどこにも借りれないのなら、自己破産して楽になりましょう。借金が無い人生は、明るく楽しいですよ。超ブラックの延滞中のままでいても、何の手続きもしないままでいると、一生借金はできません。わたしもそれで良いと思っていました。

借金の悩みを抱えているなら、自己破産をおすすめします。ですが、自己破産をしなくてもその悩みを解消できるかもしれません。弁護士を立てて任意整理で和解した人の大半は、結局自己破産をしています。

関連記事:延滞中の人に債務整理の手段として自己破産をおすすめする理由

初期費用が0円・分割払い可能な事務所を選ぶ

本当は自己破産ですから、自分でもできます。予納金の3万円程度あれば、裁判所で申立書をもらって、申立書に自分で記入してしまえば、簡単にできます。

参考:地方裁判所:自己破産の申立てをされる方のために

申立書が裁判所に受理されたら、申立書の受理番号(事件番号)を業者に知らせれば、もう督促の電話や手紙は届かなくなります。

分からないところは、裁判所の書記官が丁寧に教えてくれますが、もし自分ではできないというのであれば、まずは無料相談を行っている法律事務所で自己破産に必要な費用について相談してみましょう。

法律事務所によっては、初期費用が0円で済むところや、費用の分割払いを認めているケースがあります。また、分割払いが可能な場合でも、着手金の全額を納付してから自己破産を申し立てるケースが殆どです。

受任通知を金融会社に送れば督促の電話は無くなりますので、法律事務所は自己破産の申立て準備に1~2ヶ月掛け、依頼人がお金を分割で払うのを待っています。法律事務所との分割契約も自己破産の債権に含むことも可能です。

法テラスを利用する

費用面が心配であれば、後払いや分割払いのできる事務所を選ぶほか、法テラスの民事法律扶助制度の利用検討して下さい。所定の要件を満たしていれば、弁護士または司法書士への費用を立て替えてもらえたり(無利息貸与のため要返済)、専門家の報酬額が一定であったり、費用負担なしで同一事案につき3回まで無料で相談を受けることができます。

法テラスでの立替金は、現行破産制度では自己破産後も免責されませんので、支払義務が残るので注意してください。「自己破産したら業者に迷惑を掛けるから」と言って任意整理をする人がいますが、その考えは捨てて下さい。

業者は任意整理で利息をもらえず分割されるよりも、自己破産してもらって全損という税金での優遇処置を受けた方が良いのです。弁護士を立てて和解するなんて、貸金業者は嫌います。弁護士に払う金があるんだったらその金返せよ!と思っているのです。

支払督促が届いても、SNSの個人間融資でお金を借りてはいけない!

支払督促が届いたからといって、すぐにお金を用立てる必要はありません。

どこからも借りれないからと、

ツイッターやインスタグラムなどのSNSに「#個人間融資」「#即日融資」「#ひととき融資」というように書き込みし、金を借りたいユーザーが金を貸す側と誰でも簡単にたどり着け、融資を申し込めてしまいますが、決して借りてはいけません。

「借りたいなら身分証を送れ」「勤務先を教えろ」とか言って、個人情報だけ抜いてしまわれたり、借りてもないのに嫌がらせされたり、オレオレ詐欺など「特殊詐欺」に手を染める切っ掛けとなる「リクルート」に利用されているケースもあります。SNSを使った「個人間融資」は、闇金だと思って下さい。

審査なしで借りられる闇金に注意

超ブラックでも無審査で借りられる融資の代表は、闇金ウシジマくんでお馴染みの「闇金融業(通称:ヤミ金)」です。今は「ソフト闇金」と呼ばれる何がソフトか分からない闇金もあります。

インターネットの検索で「無審査で借りれます」は100%闇金か、実際は借りれない消費者金融やクレジットカードを紹介した記事も存在します。

個人間融資やヤミ金からでもいいから借りたいという気持ちは、相当追い込まれた状態で、冷静な判断ができなくなっている状態です。電話ボックスや電柱に『年利5% 50万迄 090-××××-××××』というような、連絡先の携帯電話番号を記載した張り紙やチラシを見たことがあるかもしれませんが、それは090金融と呼ばれていて、これもヤミ金です。

消費者金融等の上限金利は10万円以下の場合でも年率20%で、ヤミ金は、「トイチ」といって10日で1割の利子というとんでもない金利で融資します。最近のヤミ金の中には、スマートホンを新規に契約させ送らせて、それと引き換えにお金を振り込むという手口もあります

そのスマホは振込み詐欺等の犯罪に利用された上に、莫大な携帯電話利用料金を負担させられます。その闇金に渡したスマホを犯罪に利用された場合、共犯として名義人も逮捕されます

現在はソフト闇金でも『トサン』『トゴ』といって、10日で3割(30%)、10日で5割(50%)の利息を払わされます。年20%の利息も払えない人が10日で3~5割という利息が払えるわけないでしょう。

ジャンプして利息を払っているうちはいいですが、払えなくなると取り立てが半端なくきついです。例えば、夜間に何十回も電話をかけてくる、自宅に大勢で押しかけてわめきちらす、勤務先に督促だと分かるように嫌がらせの電話をかける、子供が通っている学校の校門の前で待ち伏せする等平気でしてきます。

もし闇金から借りてしまったら

間違っても「ヤミキン」だけは借りてはいけませんよ!もし借りてしまったなら、警察署の生活安全課に相談して、1円も返さず支払い義務を無くしましょう!

もし闇金から借りるのであれば、1円も返済しないつもりの根性を持って借りてください。

「ヤミ金融や悪質商法事犯」は日常的な消費生活に関して発生する事犯で、県民の皆さんの安全と安心に大きな脅威を与えるものです。
また、特に悪質商法の一部では、被害者に占める高齢者の割合が高く、悪質業者が高齢者を狙っている状況がうかがわれます。
警察では、県民の皆さんから寄せられる苦情・相談等を通じ、悪質業者等の端緒情報を早期に入手し、被害の未然防止・拡大防止を図るため、県民の皆さんと警察を結ぶホットラインとして「ヤミ金融・悪質商法110番」を設置しています。

出典:兵庫県警察:ヤミ金融・悪質商法110番

兵庫県警は15年以上前に全国に通達された「闇金対策の強化」をしっかり守っています。確かに15年位前は兵庫県警で相談しても各署で対応はまちまちでした。兵庫県内の警察署生活安全課は、闇金に「取立て辞めんかい!」と電話までしてくれます。それ以降一切の取立ての電話や嫌がらせはなくなります。

このような案件は、民事不介入ではないのです!

実際私は「自己破産しておけば良かった」と後悔しています。ただ、自己破産が希望通りに進んだとしても、次にいつ何が起きるかわからないと心得て、慎重に行動することが大事です。

カードローンを滞納し続けて裁判所から支払督促が届いたら?|まとめ

「支払督促」が届いて放置していると、2週間が経過してしまえば「仮執行宣言」をつけられ、貸金業者から給料や預貯金などを差し押さえられてしまう可能性があります。

簡易裁判所から支払督促が届いたら、

  • 二週間以内に異議申し立てをする
  • 不安であれば、すぐに弁護士に相談に行く

この2点が重要ですので、適切に対応しましょう。

借金が多く、支払いが難しい場合には、債務整理を検討して下さい。自己破産した方が早く借りれるようになります。

今、自己破産か任意整理かで迷っている延滞中のあなたに、私の経験を読んで自己破産にするか任意整理にするか決断の後押しになればと思っています。