延滞中の超ブラックでも300万円借りれる究極の方法



延滞経験者や長期延滞中のブラックでも、何らかの事情で無職になった方でも300万円借りれる方法があります。

延滞ブラックだけどお金を借りたいという内容の相談をよく見かけます。

このサイトでも延滞ブラックでも2万円借りれる方法や、延滞ブラックでも10万円借りれる方法を紹介してきましたが、今回は300万円借りれる方法です。



延滞中の超ブラックでも300万円借りれる方法

日本学生支援機構では、奨学金を1か月最大15万円貸し出しています。

たとえ個人信用情報が悪くても入学時の家計の状況に応じて融資してくれます。

こちらを利用することで2年間に310万円ほど借りることができます。

2年間で310万円?と思われるかもしれませんが、もう少しお付き合い下さい。

過去に延滞していようが、現在延滞中のブラックであろうが、無職であろうが、日本学生支援機構に対して迷惑さえかけていなければ、誰でも借りれるこの融資を使えば、毎月お金を借りれるのです。

借りれるからくり

日本学生支援機構からの奨学金を受けるには、大学に入学する必要があります。

ただ、普通に4年生大学に入ったら、入学金・授業料で相殺されてしまいメリットがありません。

そこで、放送大学大学院修士全科履修生の第二種奨学生になり奨学金を引っ張ります。

参考:放送大学の学生に対する奨学金制度

まず、放送大学の修士課程のもっとも簡単なコースに入学。

学生募集の概要を見ると情報学研究科がほぼ1倍の倍率なので、情報学研究科がいいでしょう。

入学したら第二種奨学金を申請します。

第二種奨学金申請金額は最大の月15万円×24か月です。

申請が完了し入学試験を受けて無事合格したら学費を納入します。

放送大学大学院の学費は、2年間で46万円です。参考:大学院修士課程を修了したい方

学費を納入して履修し続ければ24か月で360万円借りれることになります。

学費を差し引いても300万円以上の資金を借りられる計算になります。

一度に300万円借りたい方には向きませんが、毎月15万円借りれるという究極の方法です。

きちんと学業に励めば学歴も手に入り、一石二鳥という訳です。

関連記事:延滞ブラック情報を消す方法

関連記事:延滞・長期延滞中ブラックでも10万円まで借りれるところ




今すぐ3万円分のお買い物ができる方法

このサイトで延滞ブラック・無職でも2万まで即日融資可能なところという記事も書いていますが、他にもクレジットカードや現金を持っていなくてもAmazonで3万円分のお買い物ができる方法があります。

アマゾンには何でもと言っていいほど商品があるので、利用する価値はあると思います。

Amazonでは、三井住友カード株式会社と提携した「Amazon Mastercard」というクレジットカードがあります。

ポイント還元率もよく、Amazonで頻繁に買い物をする方の場合、お得となるカードです。

申し込み後すぐに「即時審査の結果、Amazonテンポラリーカードの番号を発行させていただきますので、本メールにてご連絡致します」とのメールが届きます。

Amazonテンポラリーカードについての説明

Amazonテンポラリーカードとは何ぞや?と思われたはずです。

・カード名称:Amazonテンポラリーカード

・お支払い方法:月末締め翌月26日払いの1回払いのみ

・利用可能枠:3万円

・有効期限:テンポラリーカード発行日の翌々月末日まで

・ご利用代金明細書:郵送によるご利用代金明細書

参考:Amazonテンポラリーカードの登録・即時審査サービス

Amazon Mastercardで即時審査サービスに申し込むと誰でも発行してもらえるカードのようです(実際にはカードではなく番号のみです)。

銀行口座に残高がなくても発行してもらえるAmazon利用限定のカードでデビットカードとは違います。

クレジットカードではありませんが、「どうしても!」というときに3万円分が使えるため、人や闇金から借金するよりいいのではないかと思います。

後日、本審査で本カードが送られてくる場合と、そのまま3万円分の買い物ができる番号で終わる場合があります。

関連記事:長期延滞中でも作れたクレジットカード

関連記事:長期延滞者ならアメリカンエクスプレスカードの結末

最後に

ここで書いてある内容についての実践は自己責任でお願い致します。

延滞を5年以上続けている方は、延滞ブラック情報を消す方法を読んで実践することをおススメします。

sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です