携帯ブラックでも契約できる格安SIM

携帯ブラックでも契約できる格安SIM携帯電話

携帯電話を契約する場合の審査には、「契約審査」と「分割審査」があります。他社の携帯電話の通話料金に未納はないか調べる「契約審査」と、携帯電話料金の中に携帯電話やスマホ本体の分割払い分がある方が滞納や踏み倒しがあれば、信販会社系の金融ブラックにもなってしまいます。そうなれば、「分割審査」で否決され携帯電話やスマホ本体の分割払いはできなくなります。

携帯ブラックとは

携帯電話の通話料金を支払い期日までに支払っていない状態(滞納延滞中)のことを、「携帯ブラック」と言います。ただ、どんなに遅れてでも、請求されている携帯電話の通話料金を完済した時点で、未納料金さえなければ、docomo、au、softbankの三大キャリアでも契約できます。

但し、携帯電話(スマートホン)本体の支払いが遅れていたり、自己破産した場合には、携帯電話ブラックではなく、金融ブラックとなるので注意が必要です。

金融ブラックとは

一般的に金融ブラックとは、借金を支払っていない場合のことを言いますが、携帯電話(スマートホン)本体の支払いが遅れていたり、支払っていない場合にも金融ブラックになります。携帯電話の通話料金と同じ請求書ですので、電話料金を2ヶ月以上滞納した場合には金融ブラックになっていると思って下さい

携帯ブラックはリストで情報交換

docomo、au、softbankの大手キャリアと格安SIM提供会社の一部には、消費者金融等の金融機関にある個人信用情報機関と同様の与信センターが、電話会社にも存在しています。定期的に各電話会社からブラック事故情報などが登録されていて、新規契約などの際に照会する事となっています。

未払いを起こす事によって会社から強制解約の措置が取られ、この「強制解約」という措置が与信センターの記録として、携帯キャリアの事故情報が残り続けて行くためなのです。

携帯電話料金不払い者情報交換

格安SIMを取り扱う会社でも、契約解除後5年間は携帯ブラック情報を共有しています。

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 性別
  4. 住所
  5. 契約解除前の携帯電話・PHSの電話番号等
  6. 連絡先電話番号
  7. 料金不払いの状況

出典:一般社団法人電気通信事業者協会不払者情報の交換
https://www.tca.or.jp/mobile/nonpayment.html

まとめ

自分のライフスタイルに合った携帯電話会社を選ぶことで、月々の携帯電話の料金は必ず抑えることができます。今ではFacebookのメッセンジャーアプリやLINEの通話無料アプリで、通話が無料でできるので、3大キャリアにこだわる必要はないのです。

格安SIMに乗り換えると、携帯各社公式のメールアドレス(@以降に”docomo”や”softbank”がつくもの)が利用できなくなるというデメリットがあり、キャリアメール(公式のメールアドレス)による認証が必要なサービスは利用できません。知り合った人との連絡先の交換をする際、LINEのIDを教え合うということもありますが、この場合は他の方法(ふるふる機能など)を利用すれば、何の不自由はありません。

個人信用情報は、携帯電話の利用料金だけでなく、キャッシングの返済を遅らせた時も、一定期間の間記録を残します。携帯電話を交換したり、契約コースを見直すなどで、新しく契約をし直そうと思ったら、契約自体ができなくなるということも起こります。

携帯電話

デビットカードでスマホ本体まで分割できる格安SIM会社

金融ブラックとか携帯ブラックでスマートホンの分割審査に通らないがために、古い機種でガマンして生活を送っている方でも、格安SIMとスマホ本体のセットがクレジットカード不要で、デビッ...
口座振替

ブラックでもJ:COMモバイルが最新スマホ込みで口座振替契約できる

携帯ブラックで格安SIMもスマホも契約できないという方へ朗報です!もちろんクレジットカード不要です。クレジットカードは必要なく、口座振替で携帯ブラックでも契約できるJ:COMモバ...
口座振替

auかんたん決済が使えるUQモバイルの契約方法

携帯ブラックでも契約可能で人気のUQモバイルの契約には、クレジットカードかデビットカードが必要になります。公式サイトにはデビットカードは使用できないという注意書きがありますが、実...
格安SIM

携帯電話料金の未納ブラックでも契約できる格安SIM5社

携帯電話料金の中に携帯電話やスマホ本体の分割払い分がある方が滞納や踏み倒しがあれば、信販会社系CICの金融ブラックにもなってしまいます。クレジットカードが無くても契約できる格安S...
携帯電話

携帯ブラックでも審査なしでスマホ分割契約できる裏ワザ

携帯料金の未払い、滞納の情報は、キャリア間で共有されており、ほかの携帯電話会社での不払いを理由に契約を断られてしまう可能性がある携帯ブラック状態でも、スマートホンの分割契約を審査...
格安SIM

LINE Payカードを使ってのLINEモバイル契約方法

softbankの回線を使用している『LINEモバイル』は、LINEやTwitter、Facebook、インスタグラム等のSNS系アプリのデータは消費しません。 契約はクレ...