長期延滞者ならアメリカンエクスプレスカード



長期延滞中のブラックである私が推奨する、長期延滞者がクレジットカードを持つまでの流れを説明しています。
金融ブラックの方は、騙されたと思って申込んでみて下さい。長期延滞していると、「もうクレジットカードは作れない」と思ってあきらめていませんか?実際私もあきらめていました。12年振りのクレジットカードが届くまでは・・・。
デビットカードで満足していませんか?あきらめるのは早いです!

長期延滞中でも作れたアメリカンエクスプレスカードとは?

長期延滞中のブラックである私が作れたクレジットカード、アメリカン・エキスプレスカードについて説明します。
金融ブラックの方は、騙されたと思って申込んでみて下さい。申し込む前に最後まで読んで下さい。絶対読んで良かったと思えるはずです。



どれくらいの長期延滞かといいますと、
平成16年から平成30年3月まで、消費者金融・クレジットカード会社・銀行の6社を飛ばしていました。
個人信用情報機関のJICC、CIC共に、10年以上経過した今でも延滞情報が記録されたままであることは確認しています。
関連記事:【個人信用情報開示手続き方法
関連記事:【長期延滞者でも借りれる方法

申込時の属性内容
勤務先:自営(在籍確認なし)
年収:500万円(証明書は必要なし)
住居:家族所有(証明書は必要なし)
電話:自宅固定電話有り(確認なし)

とはいえ、長年何度もいろいろなクレジットに申し込んでも審査に通らなかったのに、なぜアメリカンエクスプレスカードが通ったのかは不明ですが、おそらく最後の返済日が全て平成16年で10年以上経過していたからではないかと思います。

住宅ローンを延滞中の知人は通りませんでした。

アメリカンエクスプレスカード申し込み

アメリカン・エキスプレス申込みサイト(最後まで読んで頂きたいので、公式サイトURLは最後の方にあります)から申し込むと、すぐに

カード申し込み受付完了のお知らせ【AMERICAN EXPRESS】
という題名でウエルカムメール送られて来ます。
勤務先への在籍確認も無く、自宅へも携帯電話にも確認の電話も無いまま、翌日
【American Express Card】ご入会ありがとうございます。あなた様にカードをお届けできる準備が整いました。
という題名のメールが届いたのにはビックリしました。
私は、12年間全てのクレジットカード審査に落ちていたので、「ありえない!」としか思っていませんでしたが、このメールの5日後に本人限定郵便がAMEXから届きました。当然中身はアメリカン・エキスプレスのグリーンカードです。

届いたカードの暗証番号の設定をアメリカン・エキスプレスカードのサイトで済ませると、届いたその日から使えました。

なぜ12年間審査落ちし続けていたにもかかわらず申し込んだのかと言いますと、ポイントが貯まるサイトECナビで、申込むだけで25,000ポイント(2,500円)もらえる・・・とあったので、2,500円欲しさに申し込んでみたんです。

お小遣い稼ぎのポイントゲット⇒ECナビ
届いたアメックスカードの限度額は、一応限度はありませんとなっていますが、サポートセンターで聞いてみたところ、
「30万円を目安にして下さい。」ということでした。

アメリカン・エキスプレスカードにはちょっとガッカリする点もあります。

アメリカンエクスプレスカードの次に

実は平成30年3月に楽天カードゴールドのインビテーションが送られて来たので、ダメ元で申し込んでみたら、200万円枠で通りました。審査結果は1分でメールで可決の連絡が来ました。平成27年ごろ楽天カードに申し込んだことがあるのですが、その時は否決されています。

注意点・キャッシング枠を0円で申し込みました。

通ってすぐに、消費者金融・クレジットカード会社・銀行の6社に対し「時効の援用」をしてみました。

二週間後再度 CIC・JICCを取ってみたら、完全に情報が消えていました。

情報が消えたことを確認してすぐに、楽天プレミアムカード年会費10,800円(税込み)に切り替え申し込みをしたところ、最高枠300万円で可決されました。

4月には新車のローン700万円も、頭金100万円入れることを条件にされましたが、セディナで通りました。さすがにオリコは時効の援用をした会社なので、速攻で否決でしたが。

長期延滞者がクレジットカードを持つには

長期延滞ブラックになってクレジットカードを諦めている方、先ずは騙されたと思ってAMEXに申込んでみて下さい。万が一通らなかった場合には、【延滞ブラックがクレジットカードを持てるようになる】を実践して早くクレジットカードが持てるように頑張りましょう。

最善の流れ

アメリカンエクスプレスカードを持つ⇒実績を作る⇒他のクレジットカード(楽天カード推奨)に申し込む⇒可決されたらアメリカンエクスプレスカードを解約

という流れを強くお勧め致します。

他のカードが通ったらアメックスカードは解約する理由

他のクレジットカードが持てたなら、アメリカンエクスプレスカードは解約することをオススメします。

☑入会後3ヶ月以内は、翌月一括払いしかできない・・・入会3ヶ月間は、通常21日締め翌月10日払いで、3ヶ月経ってから、カード裏面に書かれている電話番号に連絡し、「ペイフレックス」の申込みを行うことで、リボ払いが利用できるようになります。
※ペイフレックスを申込む前に限度額100万円になっていたのですが、申込み後に30万円に減額されてしまいました。この時JICCを照会していましたので、注意が必要です。
☑キャッシング機能が無い・・・2012年6月以降キャッシング機能は無くなりました。総量規制の関係でしょう。
☑年会費が高額(年会費無料キャンペーンもあります)

グリーンカード・・・年会費12,000円
ゴールドカード・・・年会費26,000円
プラチナカード・・・年会費136,500円
ブラックカード・・・年会費367,500円

アメリカンエクスプレスカードは、限度額無しと謳いつつ毎月変動し、いきなり延滞等なくてもカード使用を止めて来たりします。実はプラチナカードに変更したばかりです。

それでも我慢して1年半ほど使いましたが、楽天カードが持てたことで解約を申し出ました。

ところが、難癖つけて強制解約という扱いをし、それまで貯めたポイント80万ポイントを没収(無効)にされるという仕打ちを受けました。80万ポイントというと返済にも使えるので、現金にして40万円の価値があります。いずれ不当利得返還請求(過払い請求)してみようと思っています。

そんな最低な会社ですが、長期延滞中のブラックの私にクレジットカードを持てるようにしてくれたのには間違いありません。

アメリカンエクスプレスカード公式サイト

まとめ

長期延滞のブラックになってしまって、クレジットカードが作れないと思っている方は、アメリカンエクスプレスに申し込み、実績を作ってから次のカードを作って、AMEX解約です。
AMEXのグリーンカードに申込んでみてダメだったら、後はデビットカードしかありません。カードが届いた方は、延滞することなく使って下さい。

(関連記事:【延滞ブラックでも作れるデビットカードとは?】)

AMEXカードは、翌月10日には使った分を準備しなければならないので、ある意味デビットカードのようなカードですが、使えば使うほど、返済にも使えるポイントも貯まるので、「今月ピンチだーー」、来月ならなんとかなるという方にはお勧めできます。

関連記事

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です