「消費者金融」タグアーカイブ

過去に自己破産していても借りれる消費者金融3社





『自己破産している人は二度と借りれません。』と言われていたりしますが、自己破産して免責までもらっていれば、借りていた貸金業者は損金処理しますので、その日から5年で信用情報の記録が無くなります。免責確定日からちょうど5年で情報機関から情報は消えて、いわゆるホワイトになっていますので、自己破産した時の債権者以外のところなら、借りれる可能性は大です。しかし5年を待たず急にお金が必要になってしまった方、自己破産していも借りれる審査の甘い消費者金融があるのです。実際に自己破産後に借り入れている方々の情報です。

過去に自己破産していても歓迎な消費者金融

自己破産していてもお金を借りれる貸金業者を紹介します。




しかも、自己破産から5年経っていなくても借りれます。そんな貴重な消費者金融は、フクホー株式会社、株式会社ナショナル商事(ユニズム)、株式会社スペースで、3社共正規登録された消費者金融なので安心して借りれます。

自己破産後に借りれる3社

『自己破産していても借りれた』という情報が数多く寄せられた貸金業登録されている正規の消費者金融です。
法律上、指定情報機関(CIC・JICC日本信用情報機構・KSC全国銀行個人信用情報センターのいづれか)への加盟は義務付けられています。

関連記事:【自己破産から1年以内でも借りれるところ

フクホー株式会社

電話:0570-666-294
登録番号:大阪府知事(04)第12736号
日本貸金業協会会員第001391号

株式会社ナショナル商事

電話:059-378-0001
三重県知事(11)第00164号
日本貸金業協会会員第002935号

株式会社スペース

電話:072-226-6868
登録番号/大阪府知事(03)第12865号
日本貸金業協会会員第005357号

上記の3社は、破産・債務整理をした方にも柔軟な審査をしています。

関連記事:【長期延滞中でも作れたクレジットカード

破産手続きにより免責が確定した場合、債権者である消費者金融会社、クレジット会社、銀行等に対して、必ずしも裁判所から通知があるわけではありませんので、情報機関に加盟している債権者である消費者金融会社、クレジット会社、銀行等が、免責の確定を知らず情報を更新していない場合があるようです。情報機関で確認することをおすすめします。

過去に債務整理をしている方

過去に債務整理している場合も過去に自己破産している場合と同じで、債務整理した金融会社への完済日からちょうど5年で情報機関から情報は消えて、いわゆるホワイトになっています。

現在債務整理で返済中の方はコチラ

申し込みに注意すること

間違っても自己破産した時借りていたところに申し込むことをしたらいけません。貸したらいけないということはないのですが、審査に通る可能性はありません。

なぜ自己破産していても貸すのか

自己破産していれば、多重債務からも解放され他に返済がない状態なので、ある意味ホワイトな状況になっているからです。自己破産している人は借金の苦しみも知っています。急な出費で困っている方も多いでしょう。そして、返済がないのでお金を借りても返せるのに・・・とも。しかし、気を付けなければいけないのは、二度と同じ過ちを繰り返すことがないようにすることです。

貸付条件

最低の貸付条件は、免責決定されている事です。免責前に貸してしまえば破産債権一覧表に入れ込まれ、破産対象に債権者になるる可能性があるので、絶対貸しません。

申込む際気を付ける事

最初は、大きな金額は望めないかもしれませんが、短期間で借入件数を増やす事だけは避けてください。インターネットで申し込みしてから送金されるまでに必要な期間は各貸金業者によって違いがありますが、ほとんどの場合即日融資が可能です。書類のやりとりで時間がかかる可能性もありますので、焦らずに余裕を持って申し込んでください。短期間に何件も申し込み過ぎて申込みブラックにならないように気を付けて下さい。

先ずは、新たなる再スタートの気持ちで借りた消費者金融へ毎月延滞することなく半年間くらい信用をつけて増額にトライしてください。当然ですが、申し込み記入内容により融資の不可や金額も異なりますので予めご了承願います。

在籍確認なしで借りれる金融会社





ブラックでもホワイトでも、在籍確認なしで借りたい思っていることでしょう。在籍確認が気になる場合、貸金業者に申し込む前に在籍確認の有無等を確認してから申し込みましょう。借りれない貸金業者に申し込んでも、申し込みブラックになってしまうだけですから。



在籍確認なしで借りる方法

勤務先に相談できる場合は、『お金を借りるのに(クレジットカードを作るとかでも)在籍確認の電話があると思いますので、在籍していると言って下さい。』
と前もって言っておく事が最良けば良いのですが、それもできない場合には困りますね。
日雇いや派遣、風俗でなくとも職場によっては、社外からの電話に対し、『在籍しているかも、いないかもお応えできません。』という会社がありますが、その場合、会社自体が休みの日に申し込むことが得策だと思います。会社にだれもいなくて電話に出ないことが必須です。

楽天銀行のスーパーローンがオススメの理由

楽天銀行のスーパーローンカードには、パート・アルバイト専用の申込窓口(というか申込ボタン)があります。

こちらの審査は職業欄はほぼ無視で自宅が家族所有で親と同居なら枠は小さいですがほぼ審査は通ります。もちろん他社の借入状況等は影響します。
パート・アルバイトの窓口から申込んで自宅自営の場合、在籍確認はまずありません。

在籍確認がないクレジットカード会社

在籍確認がないクレジットカード会社は、アメリカン・エキスプレスです。

アメリカン・エキスプレスカードは、勤務先への在籍確認の電話はありません。【長期延滞中でも作れたクレジットカード】をお読みになって下さい。
アメリカン・エキスプレスは独自の審査基準で審査していて、ブラックであっても通る可能性は非常に高いです。

中堅なら相談できる?

在籍確認とは、申込者本人が申告した勤務先に実際勤めているのかを電話で確認することです。在籍確認の電話でモロ会社名(○○信販の○○と申します。)を名乗るところがありますので、注意が必要です。←経験談

社会保険証と最新の給料明細書で在確とし、勤務先への電話での在確をしないでも借りれるというところもありますが、ほとんどの消費者金融の場合、申し込んですぐの一次審査中に勤務先に電話で在籍確認をする場合と、融資が決まり(審査OK)最後に勤務先に電話で在籍確認をする場合とがあります。

消費者金融や銀行カードローンの場合、社会保険証と最新の給料明細書で在籍確認を済ませ、勤務先への電話での在籍確認をしないでも借りれるというところもありますが、ほとんどの貸金業者は勤務先の確認を電話でします。
在籍確認が気になる場合、取引業者の振りをしてもらうことはできないか相談してみましょう。特に中堅の貸金業者なら、その点融通が利きます。

アリバイ工作屋がオススメできない理由

特に日雇いや派遣、風俗等で働いていると、在籍確認ができずに審査が通らないという悩みがあり、アリバイ工作屋とか利用する方も多いですが、後々トラブルになるケースが多いのでお勧めできません。
アリバイ工作会社を利用してのキャッシングは詐欺となる可能性もあります。
アリバイ工作屋に頼むくらいなら、ホームページを作って自営業だということにした方が後々トラブルになりません。
また、転送電話サービスや秘書代行を利用する方が安全です。

関連記事:【失業中・無職でも借りれる2つの方法

失業中・無職でも借りれる2つの方法





失業中や無職には貸してはいけないという法律はありませんので、失業中とか無職だから借りれないということはないのです。消費者金融等の金融会社は、返済能力があるかないかで貸すか貸さないか決めるのです。



失業中・無職でも借りれる方法

消費者金融からお金を借りるときは、融資額が1世帯の総収入の3分の1を超えてはいけないという、総量規制があります。
借り入れた金額が総量規制で決められた金額になってしまった場合には、新たに融資できないのです。
失業して延滞中の場合は、ブラック扱いになるので最低利息だけは返済しておきましょう。最低利息だけ返済しておけば、信用情報上では延滞にはなっていませんから。失業中・無職だから借りれる公的資金もありますので、延滞・長期延滞中ブラックでも10万円まで借りれるところを読んで参考にしてみて下さい。

関連記事:【在籍確認なしで借りれる金融会社

貸金業者の本音

失業中なんですけど借りれますか?と相談しても、消費者金融側からすれば、『何か収入ないの?手書きの収入証明でも良いんだけど・・・自営業とか・・・』と思っているのが本音です。

しかし、貸金業者側からは言えないのです。それは、返済能力がないと分かって貸したということになるからです。でも新規貸付は増やしたいのです。

無職状態で借りなければならない場合

先ずは仕事を探して下さい。派遣登録するとかして、すぐ見つかれば良いのですが、中々希望の仕事が見つからないのが現状でしょう。

それなら個人事業主になりましょう。在籍確認も自営業なら携帯電話でもOKという消費者金融は、いくらでもありますし、自宅に家電があれば、それを会社にすれば何も問題ありません。これは、銀行系のカードローンも同じです。むしろこの場合銀行系のカードローンの方が借りやすいです。

失業中や無職だから借りれないと思っている方でも、ここまででピンと来たら、早速申し込めますね。やはり自営業者として借りるなら、ホームページまで準備できれば心象も良くなり完璧です。事業用資金なら総量規制の対象外であるので、用途を明確にして、証明書などを提出することによって大きな金額の融資を受けることができます。銀行系カードローンの審査に不安がある方は、保証人不要でブラックでも借りれる審査が激甘19社を読んで参考にして下さい。

公的貸付制度を利用する

緊急小口資金貸付という生活費等のお金にに困った時に利用できる便利な制度があります。無利子で10万円まで借りることができますので対象者にとってはかなりお得な生活補助サービスなのですが、当然ながら誰でも借りれるわけではありません。
お金が足りなくて困窮している世帯が自立できるようにサポートする支援制度が社会福祉協議会で生活福祉資金貸付制度として運用されています。

1.一時的に生活費に困窮した理由が下記の「貸付対象理由」に該当すること
2.医療費または介護費を支払ったことなどにより臨時の生活費が必要
3.給与などの盗難または紛失によって生活費が必要なとき(貸付限度額5万円)
4.火災等の被災によって生活費が必要
5.年金、保険、公的給付等の支給開始までに必要な生活費
6.会社からの解雇、休業等による収入減
7.滞納していた税金、国民健康保険料、年金保険料、公共料金を支払ったことによる支出増
8.事故等により損害を受けた場合による支出増
9.社会福祉施設等からの退出に伴う賃貸住宅の入居に伴う敷金、礼金等の支払いによる支出増
10.初回給与支給までの生活費が必要

上記に当てはまる場合には借りれる可能性がありますので、延滞・長期延滞中ブラックでも10万円まで借りれるところ詳しく書いていますので、これを読んで参考にしてみて下さい。

申し込みブラックでも借りれる3社





ブラックというのは消費者金融が決めた基準で審査を通すか通さないかを決める尺度であって、法的にブラックという基準はありません。
今回は、短期間に貸金業者に申し込み過ぎてしまった申込みブラックでも借りれる消費者金融を紹介します。

申込みブラックでも借りれる消費者金融は

短期間にいくつもの消費者金融に申し込んでしまうと、一般的に『申し込みブラック』になる言われています。




申し込みブラックでも借りれる消費者金融は、フクホー・アロー・セントラルで、この3社は、ブラックでも借りれることでは有名で、知る人ぞ知る消費者金融です。もちろん貸金業登録されている、正規の消費者金融です。

フクホーは申し込みブラックには重宝される消費者金融

フクホーは、大阪に自社ビルがある、「安心して信頼して利用できる中堅の正規貸金業者です。近郊であれば窓口申込みも可能ですが、インターネットを利用することで、全国各地からの融資申し込みに対応しています。勤続が長い方が有利です。

限度額:50万円  審査時間:最短10分 融資スピード:最短1~3日
キャッシング・ローンのことならフクホーへ!

アローはブラックに人気の消費者金融

アローは、愛知県名古屋市にある、少し新しい正規貸金業者です。

申込み方法はインターネット行います。10万円未満の申し込みなら成約率がかなり高く、利用者の間で人気が高まりつつあります。

限度額:200万 審査時間:最短45分 融資スピード:最短1~2日

他社借入有りや、ブラックでも申込み可能なので、おまとめローンもあり最近急上昇しています。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

セントラルはスピード融資の消費者金融

セントラルは、愛媛県松山市にある、創業40年余の申し込みブラックには有名な正規貸金業者です。中堅の消費者金融としては珍しく、専用ATM設置数も10基を超える規模で展開しています。

四国地方をカバーする形で、香川県、高知県、岡山県にも自動契約ATMが設置されています。融資サービスは、インターネット申し込みも有りますから、全国から利用可能です。

限度額:100万 融資スピード:最短即日

貸付額が他の消費者金融より低めですが、融資実行スピードが速いのが特徴で、当日14時までの申し込みであれば、即日キャッシングOKで、18時までの申込であれば、翌朝1番で振り込まれるというスピードは中堅の消費者金融としては、かなり早いと思います。
その他に、自営業者、パート、アルバイトでも申込みが可能です。消費者金融では、自営業者不可が多いのですが、セントラルでは自営業者にも積極的に融資を行っています。
パーソナルクレジット【セントラル】

以前は、申し込みブラックに神と呼ばれた『クレオ』があったのですが、現在クレオはみなし貸金業者となり、回収のみ行っています。

関連記事:【保証人不要でブラックでも借りれる審査が激甘19社

気を付けたいこと

JICC等の信用情報登録機関では、申し込みの事実を6ヶ月間登録しますので、直近6ヶ月間で何件借り入れを申し込んでいるかは消費者金融側では把握できていますので、短期間に申し込みを何件もすると、貸せる相手にも貸しにくくなってしまいます。

短期間に申し込み過ぎると、他貸金業社が貸さなかったのはなぜなんだろう?と、貸す側が不安になって、通常より慎重に審査されます。その結果、支払能力がなかったり、改名や過去の(5年以上前の)自己破産がバレたりして借りれないだけです。

保証人不要でブラックでも借りれる審査が激甘19社





保証人が不要で、自己破産や債務整理後のブラックリストでも借りれる審査が激甘の消費者金融を、ここでは実際借り入れている方からの情報を基に現在ここでは19社紹介しています。

お金がない時は大体緊急です。給料日やボーナスまで待てるならみんなそうしますから。そんな余裕の無いときに即日に振り込みで、しかも全国どこでも融資してくれるサラ金のキャッシングというのは本当に助かります。
延滞、自己破産、債務整理、多重債務などでブラックリスト入りした方は、なかなか審査に通らなくなっていることでしょう。止むを得ず借りる必要があった場合には、ヤミ金等に手を出すことなく、絶対に安心できる貸金業者で借りてください。『ブラックでもOK!とかブラックでも貸します。自己破産していても貸します。』とか大々的にコマーシャルしている貸金業者はありません。

保証人が不要で、ブラックリストでも借りられる審査が激甘の消費者金融

最初は、大きな金額は望めませんが細かく件数を短期間で借入件数を増やす事だけは避けてください。




下記リストは、比較的まとまった金額(10~50万)が見込める良心的な貸金業者ですが、インターネットで申し込みしてから送金されるまでに4~10日間は、書類のやりとりで時間がかかる可能性もありますので、焦らずに余裕を持って申し込んでください。短期間に何件も申し込み過ぎて申込みブラックにならないように気を付けて下さい。

関連記事:【延滞ブラックでも借りれる不動産担保ローン!住宅の新規購入も可能

19社リスト

下記の19社は、『自己破産していても借りれた』という情報が数多く寄せられた貸金業登録されている正規の消費者金融です。法律上、日本貸金業協会に加盟している必要はなく、指定情報機関(CICJICC日本信用情報機構KSC全国銀行個人信用情報センターのいづれか)への加盟は義務付けられています。



この19社は、ブラックでも借りれることでは、知る人ぞ知る消費者金融です。もちろん貸金業登録されている、正規の消費者金融です。
先ずは、新たなる再スタートの気持ちで借りた貸金業者へ毎月延滞することなく1年間くらい信用をつけて増額にトライしてください。当然ですが、個人差:申し込み記入内容により融資の不可:金額も異なりますので予めご了承願います。

以前は、ブラックに神と呼ばれた『クレオ』があったのですが、現在クレオはみなし貸金業者となり、回収のみ行っています。

生活保護受給者でも借りれるところ





このご時世、生活保護で暮らされている方も多いと思います。どうしても生活保護を受けている人が消費者金融から借りなければならない事情の場合があっても、生活保護費からの借金返済は認められていませんので、生活保護受給中に借金をすると詐欺罪になりますし、借金がバレると生活保護の受給停止になる場合がありますので、借り入れは自己責任でお願いします。



生活保護受給者でも借りれる方法

在籍確認はどうする?⇒家族や友人知人の経営する会社で勤務先確認ができるか、自分自身が自営業・個人事業主という体になれば借りれます。
収入証明はどうする?⇒手書きの給料明細書3ヶ月分を用意して下さい。パソコンのエクセル等で作れるなら、その方が良いです。銀行のカードローンは50万円以下なら収入証明は必要ありません。

身分証明はどうする?⇒免許証があれば大抵の消費者金融も銀行のカードローンも保険証の提示は必要ありません。貸金業者は、生活保護受給者には国民健康健康保険証の発行はされないため、保険証がない=生活保護受給者と判断します。免許証がない方は、顔写真付きのマイナンバーカードを作っておいた方がいいです。

関連記事:【失業中・無職でも借りれる2つの方法

関連記事:【長期延滞中でも作れたクレジットカード

年金を受給している方は⇒【金融機関を延滞していても、年金担保融資なら借りれる

生活保護の扶助費を45,000円増やす方法がありますので、該当する場合申請しましょう。

単身世帯の扶助費を簡単に45,000円増やす方法

生活保護受給者の問題は、単身世帯ですと生活保護の扶助費が少なく生活が苦しいということです。生活保護を受けていると消費者金融貸金等の金融機関からお金は借りれませんが、市区町村の社会福祉協議会(社協)などが行っている生活保護受給者対象の貸付制度が利用できます。しかしながら、その貸付制度を利用すれば、生活保護費からの返済になるので、生活保護費の手取りが減ってしまいます。

関連記事:【生活保護が受給しやすくなるためには?

障害加算で約17,000円

障害加算は精神の場合、障害者手帳2級程度が対象。「うつ病で働けない」という場合には、病院に行き、診断書を書いてもらい手帳を取得できます。精神疾病を抱えていても、無条件で2級になるわけではありませんのでうつ病のほかに別の精神疾病を併発するなど、プラスアルファーが条件になりますが、自治体によっても差がありますが17,000円程度が支給されます。

勤労控除で約15,000円支給

「生活保護をもらっていると働いてはいけない」と勘違いをされてる方がいますが、働いて収入を得ることは可能です。してはいけないのは申告せずに働くことです。そして、毎月15,000円までなら働いても100%自分の手元に残ります。15,000円を超えると、超えた分を行政に徴収されてしまいます。

15,000円を簡単に稼ぐには、クラウドワークスなどを利用するとよいでしょう。内職程度で15,000円稼げます。

精神科デイケアで約12,000円の節約

精神科にはデイケアというリハビリテーション施設があります。デイケアでは、生活保護者に対して無料で昼食、夕食を出してくれる施設があります。支給額が増えるわけではありませんが、デイケアで食事を済ませればその分だけ生活費が浮きます。

こちらは無料提供している病院としていない病院がありますので、事前に電話で確認しましょう。デイケアという場は何をしていてもOKなのでベッドで寝たりゲームで遊んだり漫画を読んでいても構いません。

このように、1つ1つは小さな金額ですが積み上げていくと月45,000円ほど(年間54万円)の金額を増やすことができます。これは、不正受給ではなく、すべて合法な手段です。
生活保護を受けているとお金は借りれませんが、どうしても消費者金融から借りなければならない事情の場合、勤務先確認ができるか自営業になれば借りれます。但し、給料明細(手書き可)と免許証がある場合だけです。免許証があれば大抵の消費者金融は保険証の提示は必要ありません。貸金業者は、保険証がない=生活保護受給者と判断します。
◎生活保護費からの借金返済は認められていませんので、受給中に借金をすると詐欺罪になりますし、借金がバレると生活保護の受給停止になる場合がありますので、借り入れは自己責任でお願いします。

本当にどうしてもお金が必要な場合、市区町村の社会福祉協議会(社協)などが行っている生活保護受給者対象の貸付制度が利用できます。

プラス情報:生活保護の行政マニュアルを読む方法

ケースワーカーの実務は、通達や事例をまとめたマニュアル本に添って行なわれています。

その際、参考にするのが「生活保護手帳 別冊問答集 2015」という本です。

2015年4月からの保護基準の改定内容のほか、7月からの住宅扶助基準、10月からの冬季加算の見直しに伴う改正が盛り込まれ、さまざまな通達や事例など、非常に細かく書かれています。

価格は2,376円です。

自己破産免責確定がまだでも借りれるところ





自己破産の申立てをしていて、免責がまだだけど借りたいと思っている方も大勢いらしゃるでしょう。
自己破産の申立てをして月々の返済がストップしているからとと言って、生活が楽になるというものでもありません。



自己破産免責確定がまだでも借りれるところは?

自己破産の申立てをして、免責決定がまだであっても借りれるところはありますので、ヤミ金とかに借りないで下さい。
免責がまであっても借りれるところとは、社会福祉協議会です。
社会福祉協議会には、生活困窮者自立支援制度という生活費等のお金にに困った時に利用できる便利な制度があるのです。
生活困窮者自立支援制度とはさまざまな困難な中で、生活に困窮している人に包括的な支援を行う制度です。

例えば、

「リストラされて仕事がみつからない」
「社会に出るのが不安で引きこもっている」
「失業して家賃を滞納していて、家を追い出されそう」
など、

関連記事【延滞・長期延滞中ブラックでも10万円まで借りれるところ】に詳しく書いております。

総合支援資金の貸付対象となるのは、貸付けを行うことにより自立が見込まれる方で、下記の要件のいずれにも該当する人です。

☑低所得者世帯(市町村民税非課税程度)で、失業や収入の減少などによって生活に困窮していること

☑現在住居のある人、または、住宅手当の申請を行い、住居の確保が確実に見込まれること

☑社会福祉協議会とハローワークなどの機関から、継続的な支援を受けることに同意していること

☑社会福祉協議会などが貸け付及び支援を行うことにより、自立した生活を営むことができるようになり、返済が見込めること

☑他の公的給付または公的な貸付けを受けることができず、生活費の確保ができないこと

注意しておきたいことは、申し込み者だけではなく世帯員全ての方の就労、就学状況、収入や負債の状態などを全て明かにする必要があり必要に応じて確認もありますので世帯員、全員の承諾をあらかじめ得る必要があります。ですので、もちろん家族に内緒でこっそり借りたいなんてことはできませんので注意して下さい。

関連記事:【自己破産から1年以内でも借りれるところ

免責前なら借りずに稼ぐ方法もある

どうしてもお金が必要で、ヤミ金にまで手を出してしまう方がいらっしゃいますが、そんな馬鹿げたことは絶対やってはいけません。
ヤミ金にてを出す前に稼げるアルバイトがあります。

関連記事:【どんなことをしてでもお金が必要な延滞ブラックの方のために

治験という言葉は耳にしたことがあるかもしれませんし、興味はあったけど、どうしたらいいのか分からないといった方もいらっしゃるでしょう。

治験業界ではアルバイトをボランティアと呼び、アルバイト代のことは協力費と呼んでいます。

新薬モニターのボランティアの協力費は、一度の参加で数万円から数十万円、日給換算で2~3万円程度と高額です。

例えば、

1週間の新薬モニターボランティアでは、約15万円、3週間以上の長期間のモニターでは50万円を超えることもあります。

新薬モニターボランティアの協力費がこのように高額なのは、新薬モニターボランティアの協力費は、一般のアルバイトと異なり、自由時間・食事時間・睡眠時間などもすべて仕事の時間とみなして金額が決定されているためで、危険に対する代償、というわけではありません。

どんなことをしてでもお金が欲しい方必見!はコチラ

免責確定すれば借りれるところ

免責決定まで待てば、貸してくれる消費者金融はあります。
最初は少額からのスタートですが、全国どこからでも申込みができますし、来店不要の振り込みキャッシングです。

例えばフクホー、アスカ、キャレント、エニー、スペース、キャネット、フタバ、エイワ、アルコシステムなどあります。

まあ、どこからか『貸します!』とダイレクトメールが届きます。ダイレクトメール中にはヤミ金もありますので、『登録貸金業者情報検索入力ページ』で貸金業登録番号の確認をしましょう。

最後に

免責決定前であってもお金がどうしても必要になることもあります。

あと少し待てば正規登録された貸金業者が手を差し延べてくれます。

免責前にお金を借りたいと思っている方の大勢は、自己破産の申し立てを弁護士や司法書士に頼んだ人です。

それは、自己破産の申立てをして月々の支払いをしなくてよくなった分、弁護士や司法書士に分割払いをしているケースによくみられます。

弁護士や司法書士から分割払いの契約をさせられて、分割が終わるまで、自己破産の申立てをしないとか、免責を遅らせるといった弁護士や司法書士はすぐに解任し、社会福祉協議会で相談することが最善です。

取立ての電話や督促状が来なくなったことで安心しきっている場合ではありません。本当は、弁護士費用も破産債権なので、債権者一覧表に入れなければいけないのですから。

自分で申立てした方が早いかもしれません。裁判所に行けば「申立書」がもらえ、少しの手間で費用も安く抑えられます。印紙代等で2万円くらいでしょう。

一日も早く免責されることに力を注ぎましょう。

免責前に借金をすれば、あなたが自己破産後の免責を受けられなく場合があります。

貸金業者も馬鹿じゃありません。免責確定までは、破産債権一覧表に入れ込む可能性があるので、消費者金融等の貸金業者は貸しません。

自己破産から1年以内でも借りれるところ





自己破産していると、もう二度と借りれないんじゃないかと心配になっている方が想像以上に多いと思います。
まして自己破産してからまだ1年であれば、なおさらのことでしょう。しかし再出発を応援してくれる金融業者はありますので、心配することはありません。

自己破産していても借りれるの?

通常自己破産から5年以上経たないと借りれないとか言われていますが、自己破産から1年経たなくても貸してくれるところはあります。




様々なことがあって自己破産に至った方は、もう二度とお金は借りないと決心した方が殆どでしょうし、その方が良いに決まっています。
しかし長い間には、お金に困る事が絶対に起きないとも限りません。止むを得ず借りる必要があった場合には、絶対に安心できる所で借りてください。

自己破産から1年以内でも借りれる消費者金融

自己破産から1年以内のブラックでも借りれる消費者金融は、先ずは、新たなる再スタートの気持ちで借りた消費者金融へ毎月延滞することなく半年間くらい信用をつけて増額にトライしてください。

関連記事:【過去に自己破産していても借りれる消費者金融3社

当然ですが、各社共独自審査とは言え、属性や借入件数金額等において審査基準があり、申し込み記入内容により融資の不可や金額も異なりますので予めご了承願います。短期間に申込み過ぎて申込みブラックにならないように注意して下さい。

  • アイアム
  • キャネット京都
  • キャネット北海道
  • ケンファイナンス
  • フクホー
  • AZ
  • もみじファイナンス
  • アルコシステム
    この8社は、自己破産から1年以内のブラックでも借りれることでは有名で、知る人ぞ知る消費者金融です。もちろん貸金業登録されている、正規の消費者金融です。

 

黙っていればバレない?

黙っていればバレないと思う方もいるかもしれませんが、自己破産をした時点で信用情報機関に登録され、すぐに確認できるようになっています。

それぞれの消費者金融は審査の時点で必ず信用情報機関に問い合わせているのでこれを避けることは不可能です。これが世間一般で言われている「ブラックリスト入り」になります。

信用情報機関に自己破産の情報が掲載されている期間は免責決定から5年です。

☑CICは自己破産免責から5年後に消えます。

☑JICC(日本信用情報機構)は自己破産免責から5年後に消えます。

☑KSC(全国銀行個人信用情報センター)は10年後に消えます。

※これらの期間よりも長く保存され続ける場合もありますので、信用情報の確認をして下さい。

なぜ自己破産していても貸すのか

自己破産していれば、多重債務からも解放され他に返済がない状態なので、ある意味ホワイトな状況になっているからです。しかし、気を付けなければいけないのは、二度と同じ過ちを繰り返すことがないようにすることです。

貸付条件等

最低の貸付条件は、免責決定されている事です。

一部業者は保証料10%程度を取って貸付けしているようですが、保証料を取る業者は最後の最後に申込みましょう。保証料は、例外を除いて利息の一部に充当されるので、完済した場合不当利得返還請求(過払い請求)ができます。

過払い請求は、過払いがあった場合には個人信用情報の事故情報は記録されないことになっています。

自己破産していても借りれる消費者金融とはいえ、最初から大きな金額は望めないかもしれませんが、短期間で借入件数を増やす事だけは避けてください。インターネットで申し込みしてから送金されるまでに必要な期間は各貸金業者によって違いがありますが、ほとんどの場合即日融資が可能です。書類のやりとりで時間がかかる可能性もありますので、焦らずに余裕を持って申し込んでください。

関連記事:【自己破産免責確定がまだでも借りれるところ

最後に

最初は、大きな金額は望めませんが細かく件数を短期間で借入件数を増やす事だけは避けてください。上記は、比較的まとまった金額(10~50万)が見込める良心的な業者さんですが、インターネットで申し込みしてから送金されるまでに1~7日間は、書類のやりとりで時間が必要になる場合がありますで、焦らずに余裕を持って申し込んでください。破産後にまだ借りれると思い短期間で複数件借り入れすると1年~2年何処も貸付してくれませんので注意が必要です。

先ずは、新たなる再スタートの気持ちで借りた貸金業者さんへ毎月延滞することなく1年間くらい信用をつけることからスタートしてください。当然ですが、個人差で申し込み記入内容により融資の不可や金額も異なりますので予めご了承願います。

以前は、破産者ブラックに神と呼ばれた『クレオ』があったのですが、現在クレオはみなし貸金業者となり、回収のみ行っています。

お金がないときってだいたい緊急なんですよね。給料日やボーナスまで待てるんならみんなそうしますから。そんな余裕の無いときに即日に振り込みで、しかも全国どこでも融資してくれるサラ金のキャッシングというのは本当に助かるわけです。