「携帯電話」タグアーカイブ

クジットカード・携帯ブラックでもスマホ契約できる方法





クレジットカードはないとか、携帯もブラックでスマホも契約できないという方へ朗報です!
最後の砦になるかもしれない情報です。

クジットカード・携帯ブラックでもスマホ契約できる方法

クレジットカードはないとか、携帯ブラックでも契約できる会社は、ケーブルテレビの「J:COM」です。過去にJ:COMで問題を起こしていなければ確実に契約できます。
J:COMはケーブルテレビ以外にも、インターネット、IP家庭電話、電気、モバイルなどの事業を行なっています。
肝心のモバイルですが、SIMのみ契約はdocomo回線、本体セット契約はauのLTE回線、プランは3GBのみで機種は2種類。選択肢は少ないのですが、審査はJ:COMが独自で行なっているため、情報センター等は関係ありません。
インターネット・IP家庭電話・電気・モバイル契約でスマホの端末代33,000円が無料になり分割払いは0円。

銀行口座さえあれば、契約は簡単です。キャンペーンでのキャッシュバックもあります。



キャリアブラックでも契約可能なMVNO

クレジットカードブラック、キャリアブラックでも契約可能なMVNO(仮想移動体通信事業者)をご紹介します。

まずキャリアブラックの場合、以下にある業者は不払者の情報交換をしているためMVNOでも契約できません。
・NTTドコモ
・KDDI、沖縄セルラー電話
・ソフトバンク
・ウォルト・ディズニー・ジャパン
・UQコミュニケーションズ
・ウィルコム沖縄
・サジェスタム
・ラネット
・ヤマダ電機
・ノジマ
・日本通信
・汐留モバイル
・ケイ・オプティコム
・東日本旅客鉄道
・ニフティ
・フリービット
・トーンモバイル
・プラスワン・マーケティング
・UQモバイル沖縄
・ビッグローブ
・TOKAIコミュニケーションズ
・アクセル
要確認:不払者情報の交換

キャリアブラックで契約できるMVNOは、掲載されていない事業所となります。またクレジットカードブラックなら支払いをクレジットカードに限定していない会社なります。ただし、端末一括でなく割賦となる場合、CICを見ますので端末持ち込みか一括払いに限定されます。

【口座振替で契約可能】

・OCN モバイル ONE(データー通信&音声通話)
BIGLOBE SIM(データー通信のみ)
ぷららモバイルLTE(データー通信&音声通話)
もしもシークス(データー通信&音声通話)
インターリンクLTE SIM(データー通信のみ)

【デビットカードで契約可能】

・OCN モバイル ONE(データー通信&音声通話)
・楽天モバイル
イオンモバイル

【コンビニで1年分前払い】

TikiTiki(データー通信のみ)

【銀行振込み前払い】

AICOM Mobile(データー通信のみ)

【パッケージ購入orプリペイドで契約可能】

・OCN モバイル ONE
IIJmio
FREETEL SIM

携帯電話料金、未納延滞ブラックでも契約できるキャリア2社

docomo、au、softbankの携帯やスマホの電話料金延滞や未納で携帯ブラックになってしまっていても、契約できる携帯キャリアがあります。当然ドコモ、au、ソフトバンクは延滞や未納分を支払えば、再度契約してくれます。



docomo、au、softbankの与信

ドコモ、au、ソフトバンクは、消費者金融等の金融機関にある個人信用情報機関と同様の与信センターが、携帯キャリアにも存在しています。

定期的に各キャリアから未納事故情報などが登録されていて、新規契約などの際に照会する事となっています。 未払いを起こす事によって会社から強制解約の措置が取られ、この『強制解約』という措置が与信センターの記録として残り続けて行くためなのです。 このようにキャリア社内で半永久的に事故の情報が残るのは当然です。 しかし携帯電話の会社関連の個人信用情報機関においても、これは実際には「強制解約」というような種類の情報が消えずに残っているというのですから、そのままで新規契約となると、高確率で断られると言えます。しかし、金融機関で事故を起こしてしまった人でも、直近で料金の未払いなどがなければ新規契約は可能となります。
関連記事:【スマホの分割ができない原因と解決策

以前の未納料金なんて払えないよ!

未納分のお金があれば何も苦労はしないんだよ、という方には、docomo、au、softbank以外の携帯キャリアをご紹介します。



楽天モバイルをオススメする理由

ほとんどのキャリアはクレジットカードを必要としており、楽天モバイルもクレジットカードが必要ですが、楽天モバイルなら楽天銀行やりそな銀行他の発行するVISAデビットカードでも契約できます。しかも他キャリアの未納ブラックでも契約できるんです。

デビットカードって?とかデビットカードをお持ちでない方は、【延滞ブラックでも作れるデビットカードとは?】をご覧下さい。

ブラックのあなたでも作れる可能性が高いクレジットカードについては【長期延滞中でも作れたクレジットカード】を一読してみて下さい。

楽天モバイル料金プラン

データSIM 通話SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円 200Kbps
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
下り最大
225Mbps
上り最大
50Mbps
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円


 

U-MOBILEをオススメする理由

U-MOBILEも未納ブラックでもSIM契約できます。やはり契約にはクレジットカードが必要ですが、楽天銀行やりそな銀行のVISAデビットカードでも大丈夫です。

U-MOBILEの料金プラン

データSIM 通話SIM
SMSなし SMSオプション
1GBプラン 790円 +150円 設定なし
3GBプラン 設定なし 設定なし 1,580円
5GBプラン 1,480円 +150円 1,980円
LTE使い放題 2,480円 +150円 2,730円
ダブルフィックス
(~3GB)
通信量1GB以下

680円~

1GB超 900円

 

+150円 通信量1GB以下

1,480円~

1GB超 1,780円


 

docomo、au、softbank以外のSIMキャリアで注意すること

通話料が高いので、LINEやFacebookの無料電話機能を使わなければビックリする金額になります。

通話料金を安くする楽天でんわアプリをオススメする理由

楽天でんわアプリ格安SIMと併用すれば、本当に格安で携帯電話やスマホが持てますし、LINEやFacebookなら無料で通話できるので、通話料を抑えることができます。

他にブラックOKの携帯電話の入手法の一つに、知名度が低いレンタルがあります。 金融のブラックOKのため、需要が高くなっています。 レンタルなら、使用料金に上限が設定されるため、使いすぎを防いだり、支払いが困難になる事もほとんどありません。 最近のiPhoneやスマートフォンにしてもガラケー所謂フューチャーフォンやタブレットにしても値段が高く電話は、分割購入となる事がほとんどのため、金融での場合、契約する事自体が困難になっています。 また、お客様がこのような状態の場合にはソフトバンクやドコモとキャリア会社を変えたとしても与信センターの情報によって、新規契約が困難となっています。 こうした人のためにシステムとしてあるのが、過去の事故者のレンタルと言えます。

関連記事:【クジットカード・携帯ブラックでもスマホ契約できる方法