延滞・長期延滞中のブラックが消費者金融で借りる方法





延滞、長期延滞中でブラックでもお金は借りれます!今どの消費者金融に申し込んでも審査に通らないという悲しい思いをしているでしょう。
ヤミ金に手を出す前に、まだ手はあります。延滞中または過去に延滞したといってあきらめる必要はないのです。
ブラックリスト入りした人でも救いの手を差し伸べてくれる消費者金融が実はたくさんあります。
ここでは、規模は小さいですが親身になって相談に乗ってくれる消費者金融をいくつか紹介しますので、該当する内容によって読み進んで下さい。



借りれるためのポイント

絶対ウソの申告をしてはいけません。相手は金貸しのプロです。少しの間違った申告でも否決してしまう金融会社もあります。

他社利用件数は過小申告しない

他社の借入れ件数は、個人信用情報によって絶対バレます。自分の借りているところも把握していない自己管理ができていないと評価されます。また、多く申告しても、何か隠し事があるのではないかと怪しまれます。

年収を多めに申告しない

給料明細や源泉徴収票の提出時に発覚します。副業している場合は合算してもらえる場合もありますので相談してみるといいです。

短期間で申し込み過ぎない

申し込みの事実は、6ヶ月間情報機関に登録されています。短期間に申し込み過ぎて申込みブラックになってしまっては、せっかくの借りれるところも借りれなくなってしまう可能性があります。
ブラックリスト入りした人でも救いの手を差し伸べてくれる消費者金融が実はたくさんあります。

ここでは、規模は小さいですが親身になって相談に乗ってくれる消費者金融をいくつか紹介しますので、該当する内容によって読み進んで下さい。

延滞・長期延滞中で借りたい

延滞、長期延滞中でも、生活費等のお金にに困った時に利用できる便利な制度で10万円までなら借りることができます。




なぜ延滞情報があると審査に通らないのかというと、自社で借りたお金を他社返済分として使われると思われるからです。正規の貸金業者であれば、たとえ1日の遅れも信用情報登録によって把握していますので、ウソをついてもバレます。

延滞・長期延滞中でも10万円まで借りれる制度は⇒コチラ

長期延滞中でも作れたクレジットカードは⇒コチラ

延滞ブラックがクレジットカードを持てるようになる⇒コチラ

住宅ローン延滞で自宅が競売になりそうな場合⇒コチラ

延滞・長期延滞の末⇒コチラ

延滞ブラック情報を消す方法⇒コチラ

審査が通るようになるためにやるべきこと

しかし、ここにたどり着いた方、あきらめるのはまだ早いです!

支払いをせずに放置しっぱなしなのであれば、信用情報機関には延滞情報が残ったままですから、普通は他の消費者金融の利用は困難だと言えますが、ヤミ金に手を出すことだけは避けて下さい。

せっかくこのサイトにたどり着いたのですから、借りれるところや借りれる方法を見つけ出しましょう。
1.JICC・CIC等の信用情報の記録を開示請求する

2.自分が何日遅れているのかを把握する

3.3ヶ月を超える前に利息以上の返済をする・・・約定金額である必要はありません。

※利息以上の入金をしていなければ、次回返済日が過ぎていると自動的に信用情報には登録されています。
逆に言うと、利息以上の入金をしていれば、簡単にいうと信用情報には延滞はしていないという登録になるのです。

4.新たな借り入れをして、今後返済ができるのかをよく考える。少しでも難しいと感じたら、自己破産や債務整理も視野に入れる。

※破産・民事再生・債務整理・調停申立をした方でも審査が通りやすい消費者金融会社はあります。

申込みブラックでも借りたい

短期間にいくつもの消費者金融に申し込んでしまうと、『申し込みブラック』になると言われています。

それは、JICC等の信用情報登録機関では、申し込みの事実を6ヶ月間登録しますので、直近6ヶ月間で何件借り入れを申し込んでいるかは消費者金融側では把握できているからです。

今はどの消費者金融でも新規の顧客が欲しいので、申し込みブラックに関しては気にしないでも良いです。
申し込みブラックで借りたい方は⇒コチラ

過去に自己破産している

通常自己破産から5年以上経たないと借りれないとか言われていますが、自己破産から1年経たなくても貸してくれるところはあります。

様々なことがあって自己破産に至った方は、もう二度とお金は借りないと決心した方が殆どでしょうし、その方が良いに決まっています。しかし長い間には、お金に困る事が絶対に起きないとも限りません。止むを得ず借りる必要があった場合には、絶対に安心できる所で借りてください。

過去に自己破産してブラックで借りたい方は⇒コチラ
自己破産免責確定がまだでも借りれるところ⇒コチラ

過去に債務整理をしている

債務整理も自己破産と同じように完済して5年経たないと借りれないと言われていますが、やはり1年経たなくても貸してくれるところはあります。止むを得ず借りる必要があった場合には、絶対に安心できる正規貸金業者で借りてください。
過去に債務整理してブラックで借りたい方は⇒コチラ

ブラックでも借りれる不動産担保ローン!住宅の新規購入も可能⇒コチラ

債務整理で現在支払中

任意整理・個人再生で支払中での借り入れはかなり困難となります。しかし、任意整理・個人再生で支払中でも融資をしている正規金融会社はありますので、決してヤミ金には手を出さないようにしてください。
現在債務整理で支払中でブラック方は⇒コチラ

総量規制で借りれない

融資額が1世帯の総収入の3分の1を超えてはいけないという、総量規制で借りれない場合でも、例外として借りることができるケースというのがあります。この総量規制の例外や総量規制対象外を理解しておけば、総量規制ということでもうお金を借りられないと思った方も、条件を満たしてお金を借りることができるのです。

総量規制で借りれない方は⇒コチラ

携帯ブラックでも契約できるスマホ

携帯電話料金の滞納や未納があって、ドコモ、au、ソフトバンクで契約できない携帯ブラックでも、契約できる携帯電話会社があります。クレジットカード不要で契約ができる格安SIMのMVNOがあります。

携帯電話料金、未納延滞ブラックでも契約できるキャリア2社⇒コチラ

どこにも借りれなかった

本当に手を尽くしましたか?本当は借りずに済むんじゃないですか?

治験ボランティアで高収入を得ることだってできるんです。

全くどうしようもないけど、どうにかしたい方は⇒コチラ

最後に

「延滞事故」は非常にネガティブな情報となりますので、絶対に避けるべきです。
やむを得ない場合でも、信用情報にそのような記録を残さない為、取引している消費者金融会社に相談のうえ、「毎月の指定金額に足りない金額でも、期日に遅れずに利息以上支払う」ことが望ましいです。

このサイトはこんなところを探している人に対応しています!
保証人不要でブラックリストでも即日借りられる審査が甘いブラックOKの安心して借りれる金融業者や事業資金
保証人不要で申込みブラックでも即日借りられる審査が甘いブラックOKの安心して借りれる金融業者や事業資金
保証人不要でブラック主婦でも即日借りられる審査が甘いブラックOKの安心して借りれる金融業者や事業資金
保証人不要で自己破産ブラックでも即日借りられる審査が甘いブラックOKの安心して借りれる金融業者や事業資金
保証人不要で延滞、長期延滞ブラックでも即日借りられる審査が甘いブラックOKの安心して借りれる金融業者や事業資金
保証人不要で債務整理、任意整理ブラックでも即日借りられる審査が甘いブラックOKの安心して借りれる金融業者や事業資金
保証人不要で生活保護受給者でも即日借りられる審査が甘いブラックOKの安心して借りれる金融業者や事業資金

自己破産から1年以内でも借りれる正規貸金金融業者
自己破産から5年以内でも借りれる正規貸金金融業者

このサイトはこんな悩みも解決できます!
・属性が気になるが借りたい
・ネットで完結できる貸金業者
・現在延滞中でも融資可能な金融業者
・全国どこでも振込み融資で即日対応できる貸金業者
・金融トラブルで審査が通らない
・簡単審査で全国振込み即日振込みローン
・定期的な収入があれば借りれる金融業者
・資金繰りに困っている
・主婦家計のやりくりでお金が必要
・生活の立て直しはかりたい
・交通事故の示談金の支払いが間に合わない
・無職でも借りれる金融業者
・アルバイトでも借りれる銀行